巣鴨の風俗の求人にある待遇面も大事ですがペナルティの有無の確認も大事です

風俗の求人を見てみるとものすごく稼げるのだなという印象を持ち、普通の仕事をしているのが馬鹿らしいという風に感じることがあるでしょう。

しかし、風俗店によっては罰金制度があるという実態があります。罰金制度が無い風俗店に勤めるのであればいいですが、そうでないのであれば事前にどういうものなのかを確認しておきたいものです。

罰金はどういうときに発生するのか?

罰金制度がある風俗店であればどういう時にそれが発生するのかを知っておく必要があります。具体的にはあらかじめ決められた勤務日数を守れなかった時やシフトが入っていた日に突然ドタキャンをして待った時に罰金が発生することがあります。

罰金によって稼いだ給料が減額されるというのは非常にもったいないことですので、罰金の対象にならないようにしましょう。

最近は罰金制度を設けていない風俗店が多くなってきています。風俗の求人にあらかじめ罰金制度無しという風にわざわざ記載しているところもあります。

面接時に罰金制度の有無について確認をしておきたい

求人票やホームページなどを参照して罰金制度について何も記載がなかったのであれば、面接時にあらかじめ罰金制度の有無について聞いておいたほうがいいです。

採用されて入店されてから罰金制度があったというのでは遅すぎますので、事前に確認しておきましょう。罰金が嫌なのであれば、あらかじめそういう制度が無い風俗店に応募することをお勧めします。

罰金制度の有無はしっかりと確かめる

一般の企業では罰金制度があるところは少ないですが、風俗では罰金制度を取り入れているところがあります。罰金は出勤関係など他に迷惑がかかる場合に発生します。

罰金制度の有無については事前に確かめておきましょう。